MENU

シアリスと高血圧について

 

シアリスはED治療薬の1つで、24~36時間という効果の持続時間で人気があります。また他ED治療薬と比べると比較的飲みあわせの悪い薬が少ないと言われています。
しかしそんなシアリスも服用できない症状がいくつかあります。その1つに高血圧の症状があります。最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上の場合を高血圧としていますが、このような血圧を持つ人は服用することが出来ません。仮にシアリスを服用すると悪化させる可能性もあり、また命に関わる重篤な症状を起こす危険性もあるので服用は止めましょう。服用したいと思うなら、まずは血圧を下げることが重要です。塩分の少ない食事にしたり、果物や野菜でカリウムを摂取したりすることで血圧を下げることも可能です。血圧を下げる薬を服用しているなら、もしかすると種類によっては併用しても問題がないかもしれないので、医師に相談するのを忘れないで下さい。しかし硝酸系の薬はシアリスと併用することが出来ないので注意が必要です。硝酸系の薬ではないからと安心して自己判断で併用するのではなく、重篤な副作用を起こさないためにも、必ず併用して良いのかどうかの指示を仰ぎましょう。
シアリスを安全に服用するためにも、高血圧や薬の併用には注意が必要です。