MENU

シアリスは正しい用量と用法を守って服用

 

シアリスはED治療薬の中でも効果の持続時間が24~36時間と長いことが特徴です。しかしその効き目は比較的穏やかなので副作用も少ないとされ、赤ら顔やほてりなどの副作用が気になる人や軽度のEDの場合に処方されることがあります。
薬の効果が穏やかなために、もしかすると効果を感じることが出来ないと思い、更にシアリスを服用しようとする人もいるかもしれませんが、1日の上限は20mgとされていることに注意しましょう。20mgを服用後に再び服用しようと考えるなら、24時間以上経過してから服用することが大切です。仮に最初10mgを服用し、効果が薄いと思ったら24時間以内なら10mgまでを服用することが出来ます。しかし20mgは24時間以上経過してからの服用になるので、服用したシアリスの種類は確認しておいてください。
シアリスに限らず、正しい用量と用法を守らず、必要以上の量を服用すると、血中濃度が高くなりすぎて重篤な副作用を引き起こす可能性があります。回復すれば良いかもしれませんが、命に関わる症状を引き起こしてはパートナーとの楽しい時間を過ごすどころの話しではなくなります。医師による説明や説明書にある用法を守り、素敵な時間を過ごしましょう。